スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっと夏が来た!
やっと夏が来ましたスイカ

梅雨明けも遅かったし、夏を満喫できる時間が今年は短いのでしょうか。

私の家は市内の割と高い位置にあるため、いろんな場所の花火大会花火が見えます。
東京にいたころも東京湾の花火大会は当時住んでいたマンションから見てました。
今年も家から3つの花火大会を見ました。
でも東京とは規模が全然違うのですぐに終わってしまうのですが(笑)

明日から3日間働けば夏休みだーーー!!きゃー

3802626348_bbe23dae47_convert_20090809203245_convert_20090809203443.jpg
【2009/08/09 20:55】 | 熊本。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
初!熊本城
熊本県民のくせして
熊本城が新しくなってからまだ一度も訪れていなかった私。

そう、熊本城は2007年に築城400年を迎え
昨年「本丸御殿」が復元されました。
2008年の年間入園者数が日本一だったとか
熊本城復元基金で一口1万円で「一口城主」になれるとか
その一口城主制度で1億円を突破したとかいうニュースも流れるなか・・・

全く無関心でした。私。

実際、熊本城ってわが家からすぐのところにあるのに。

通っていた小学校が割と近くにあって、
写生大会や遠足といったらいつも熊本城だったので
それほど特別感もなくむしろそこにあって当たり前、みたいな場所だったから。

ところが昨今の急な賑わい。急にモテモテになった熊本城。
それはどんな風に変わっちゃったの?
というわけで
昨日お天気も良かったし、ひとりで熊本城をぶら~っとしてきました。
(ムコ殿はおうちでダラダラしていたので、置いてきました)


43262841_331f19b8de_convert_20090601120441.jpg

夕方くらいに行きましたが
観光客がわんさかいて、駐車場は県外ナンバーか「わ」ナンバーがずらり☆

入城料500円を払って中に入ると、まぁ人がいっぱい。
しかも昨日はちょうど「お城まつり」なるものが開催されていたみたいで。
早速本丸御殿に行ってみると、各見学ポイントに一人ずつガイドの方が常駐していて
お客さんが来るたびに説明をしてくれます。
(1日のうちに何回同じ説明してんだろうな・・・よく飽きないな・・・)
だから私みたいにツアーじゃなくても、近所に住んでても、ひとりで来ても
ノープロブレム。

途中の部屋ではお茶会、邦楽、中庭では和太鼓のパフォーマンス。
私が知ってた頃のお城とは全然違いますがなー汗とか

そして最後は ↓↓
080204082924_S4500221_convert_20090601115735.jpg
昭君の間。

中国の王昭君が描かれ、多くの花の絵が天井に描かれた豪華な部屋。
加藤清正が豊臣秀頼を迎え入れる部屋だったとか(実際には来なかったけど)
抜け穴があるとか!?

昔の熊本城を知っているからか、500円でかなり満足できました。
私も一口城主になってみようかな~kao03
【2009/06/01 16:13】 | 熊本。 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
年下の男の子。
高校時代の友人が先日、結婚した。

お相手は5歳年下の男の子。
めっちゃ体育会系。

そして
ピッチピチBrilliant.

CIMG5913.jpg

新郎側のほうのお友だちも当然

全員ピッチピチ!

新婦側の三十路オーバーのテーブルと全然テンション違う。
まるでサークルの飲み会みたいでd001
私ともうひとりの友だちなんて、その若さのパワーにビビッて

二次会、行けなかった。 (´Д`;)
意気地なしでごめんなさい。。。

若い男の子がたくさんいる、っつーんで
寸前までは相当盛り上がってたんですけどねー。
いざ男子があんなにたくさんいると怖気づく三十路女たち。
(しかもみなさん体育会系男子)

でもほんとに楽しい結婚式3はーとだったです。
お幸せに。
【2009/05/22 13:11】 | 熊本。 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
伝統工芸館
仕事で熊本県伝統工芸館に行ってきました。

dentougougei.jpg

私はこういうのには疎いほうなんだけど
日本全国いろいろな伝統工芸が存在していて
発達した世の中にもアナログな時間が流れている。
ここはそんな場所でした。

熊本にもこんなにたくさんの伝統工芸品があるのかと
恥ずかしながらこのとき知りました。

そういえば小学校のころ、体験授業とかで竹細工のカゴを作ったことを
思い出した。あのときもその伝統工芸をやるおじいちゃんが学校に来て
教えてくれたっけ。

今考えているのは我が社の商品と、この熊本の工芸品とのコラボ。
ギフトプレゼントBrilliant
なかなかいいものができあがりそうです!

【2009/05/14 09:27】 | 熊本。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
友だちの輪!
先日、東京に住んでいる高校時代の友人Nくんが黄金休暇で帰ってきたので
飲みに行きました。
っつっても、このNくんこの前は3月に帰ってきてみんなで一緒に飲んだんだけど。
まぁ熊本大好き3はーと人間なのでしょっちゅう帰ってくるのです。

んで飲みに行ったんだけど
行ってみたら4人の見知らぬ若者たちがすでに我々を待っていて

「おお、サプライズ合コンか!?」

なんて密かにドギマギしていたら
Nくんが「今日は俺の東京での飲み仲間を連れてきた」と言うのです。
聞けば、Nくんの東京での社会人野球チームのメンバー(熊本出身)
Nくんが東京で働いている職場の後輩(熊本出身)
そしてその職場の後輩の彼女(熊本出身)
彼女の高校時代のクラスメート(もちろん熊本出身

要は全員、熊本出身者。
このメンツでおしゃれな都会の夜をあっという間に地元化してしまっているらしい。

GWでこちらに帰ってきたそうです。
みんなそれぞれ私よりかなり年下だったけれど
芋づる方式に私の知り合いとつながっていたことが判明して
さすが田舎、世代を超えてた。

若い人と触れ合うことって滅多にない上に
飲み会とかって久々だったので
ずいぶんはしゃいじゃった私。
翌日普通に仕事だっつーのに、3時まで飲んでました。不良妻。

翌朝当然、グロッキー。
3481377897_313d134b75_convert_20090502112645.jpg

【2009/05/03 07:37】 | 熊本。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。