スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
呼び名。
朝の出勤風景。


とある営業マン(29歳男子)が奥様にクルマで送られてご出勤。
何かをクルマのなかに忘れたようで、奥様に呼び止められる営業マン(29歳男子)。

奥様 「あ、お父さ~ん!!」


周りで見ていた人 「?」(一瞬、誰を呼んだのか分からず)

会社の建物に入ろうとしていた営業マン(29歳男子)、恥ずかしそうにクルマに戻る。
え、あ、彼のことだったの?お父さんって。
確かに彼には1歳になる息子がいる。実際、「お父さん」である。


「さっきお父さん、って呼ばれてましたよね」といぢわるsaya。
「あぁ、すげーイヤなんだけど、子どもが産まれてからは名前で呼ばれたことないッス」
と恥ずかしそうに、顔を赤らめて話す29歳営業マン。
「それじゃ、奥様のことは『お母さん』って呼ぶんですか」とたたみかけるsaya。
「いや、それだけは絶対しないようにしてる。まだ若いし、そうなりたくないッス」
ちなみに奥様26歳。

私の両親は今でもお互い名前で呼び合っているけど、小さい頃、私のことを
「おねえちゃん」
と呼んでたのを思い出した。
妹たちは名前で呼ばれてたから、幼心にも「私も名前で呼んでほしいなー」と
思った記憶がある。

で、私たち夫婦はなんと呼び合っているかというと
恐ろしい・・・
実に恐ろしい・・・

ムコ殿は私の名前を日々変化させ、今では元の名前とは一切関係ない名前で
呼んでいる。

例えば・・・
「ぽんちゃん」 (出所不明) 
「もんてきゅー」 (なんのことやら) モンテスキューとの関係性はないと思われる。
「きゅーちゃん」 (さっぱり不明) メールもで「9ちゃん」呼ばわりされ、不快。

こんなふうに呼ばれるもんだから返事しないでいると
「あ、シカトしてる!」と騒ぐので
「なによ?」と答えると 「お、自分でぽんちゃんと認めたか!」と喜ぶので
毎回かなりめんどくさい・・・

私はというと
東京のムコ殿の親戚の集まりに行ったときに、おばちゃまたちが一同、
「○○ちゃん!」とムコ殿のことを呼んでいたので(おそらくちびっこ時代からそう呼ばれていたに違いない)
私も便乗して「ちゃん付け」で呼んでいます。ムコ殿からするとかなりの辱め。
たまに私の父も真似して陰でムコ殿を「ちゃん付け」で呼ぶので、かなりおもしろい(笑)

こんな恥ずかしい呼び名ですから
お互い、外で(人様のいる前での)呼び方には気をつけようと思ったのでした・・・。
(同じ職場ですので、ポロリに注意せねば)
【2008/02/08 13:29】 | 家庭生活。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日から
今日から主婦業を再開します!(`・ω・´)シャキーン

インフルエンザになり、ムコ殿の朝帰り事件による家事放棄を宣言して以来
仕事の締め切りと選挙応援活動という物理的理由もこれみよがしにアピールしながら
堂々と料理・掃除をサボりまくった2週間・・・

次第に乱れゆく私たちの食生活と部屋の汚れを見て
さすがの私もこりゃいかんと、重い重い腰をあげることにいたしました。
仕事の忙しさもそろそろ言い訳にできないなぁとちくりちくりと胸が痛みはじめまして。

いよいよ今夜から頑張ります。
(・・・と自分を奮い立たせる・・・)
【2008/02/04 13:53】 | 家庭生活。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うれし恥ずかし・・・
先週は休み明けで仕事もドタバタ、
家庭もドタバタでした。

一番の出来事は・・・

ムコ殿の朝帰り事件!!(゚д゚lll)

前の日が会社の送別会で(私も参加)
ムコ殿は2次会に流れていったのですが(私は1次会で帰宅)
いつも飲んだら明け方の4時くらいには遅くても帰ってきてましたが
この日ばかりは全然帰って来ない。
朝、7時くらいに目覚めたとき、まだ帰っていないムコ殿を少々案じましたが
何かあればきっとうちに電話がかかってくるハズと思い
そうでなければどこかで寝ているだろう・・・とイライラ。(`エ´)
電話しても出ないしっ!
どこにいるのよッ!?

前の晩の送別会のときにムコ殿と一番仲の良い男子が
「このあと友だちの家で女の子と鍋するんスよ~友だちに紹介してもらうんスよ~うへへ」と
自慢げに言っていたことを思い出して
「あぁ、おそらくムコ殿も一緒なんだなぁ」と気付く。
他人様のおうちで酔っ払ってお泊りしちゃってたんだと、気付く。

なんで電話の一本もかけてくれなかったのよぅ!とさらにプンプン。
こうなると止まらなくて(笑)
結局帰ってきたのは11時過ぎ・・・
やっと帰ってきたのに「心配かけてごめん」の一言もなかったことに
私はついにプッツン!!(笑)
で何故か寝てしまったんだけど(笑)夢の中で散々ムコ殿に説教するわけです(笑)

(夢の中)
「私に何か言わなきゃいけないことあるよね?」から始まって・・・
ドッカーン!ドッカーン!! やるわけです(笑)

目覚めたときにはスッキリ爽快なのですが、現実は違う。
それを思い出してまたイライラ。で、また寝る(笑)、すっきり目覚める(笑)、の繰り返し。
私が怒っていることに気付いても特に何も対処しないムコ殿に対してさらにイラッ。

最終的にはちゃんと話し合いましたけど、何よりイライラしすぎて頭が痛かったです(笑)
どさくさに紛れて「家事分担」もしっかり決めましたし(爆)
えっへん。( ̄ー ̄)ニヤリッ
久々にスッキリしたのでありました☆

【2008/01/28 13:54】 | 家庭生活。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけおめ。
2008年が始まりましたね。

気がつけばもう3日も過ぎていました(笑)

ムコ殿にとって初めての
熊本でのお正月。
私たちにとって初めての
二人でのお正月。

31日から2日にかけてほとんど私の実家で
過ごしました。
叔父夫婦に妹夫婦、隣に住む祖母も一緒に。

義母と二人で暮らしていたムコ殿にとって
大勢でにぎやかに迎える年末年始は初めてで
「家族がたくさんいるっていいね。楽しい正月だよ!」と
言っていました。
我が家はちょっと古風な正月だけど、ムコ殿は意外にも馴染んでいて
むしろ田舎流を楽しんでいるようでした。さすが。

あと休みもわずか。

のんびりゆっくり過ごします♪
【2008/01/03 14:21】 | 家庭生活。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。